明けましておめでとうございます

3日から仕事始め

年末年始は実家でのんびり過ごした後、3日から仕事始めでした。

夜は、船橋大神宮で参拝して、無事に年を越せたお礼と、今年の決意表明をお伝えしました。

今年はどんな年になるでしょうか。

いや、どんな年にしたいでしょうかですね。

引き続き、議会に関して学び続けながら、介護の取り組みはもちろん、船橋に関する取り組みも進めていきたいです。

青学の後輩にちょっとした話を

新年早々、卒業したゼミにお邪魔させていただき、3,4年生に向けてちょっとした話をさせていただきました。

私は芳賀先生のゼミで、マーケティングを2年間学んできました。

私の代は12期でしたが、今は18,19期ですって。

段々と現役世代と年が離れていくんだろうなぁ。

でも、何歳になっても自分から関わっていきたいと思います。

久しぶりに現役の大学生と関わって改めて感じることは

「学生は、社会人とのつながりを求めていること」

特に、情熱を持って取り組んでいる社会人から教えをもらいたいと考えているんです。

素晴らしい貪欲さ。

でも、大半の大学生は、社会人との関わり方が分からないんです。

確かに私も大学生の時は、社会人の先輩に時間をとってもらうことを、とても恐縮に感じていました。

気持ちはとても分かります。

できることを提供する

私たち社会人からの関係性を拒む大学生はほとんどいません。

だからこそ、可愛い後輩たちにできることは私たち社会人側から提供したいと思いました。

下心ももちろん持っています。

政治家である私と関わることで、自然と政治についても興味関心を持ってくれたら良いなと。

もちろんこちらから押しつけるのではなく、聞かれたら答える程度の関係でも良いのです。

興味関心の入り口は「身近な体験や存在」が関係していることが多いですから。

私がその存在になれば良い。

まわりまわって、それが未来につながっていくと信じています。

  • 1人でも多くの若者が、政治に興味関心を持つ
  • 将来の移住先の1つに船橋を選択してくれる(あわよくば)

こんなことにつながる可能性が少しで高くなれば良いなと。

現在の船橋だけでなく、未来の船橋にもつながってるかもしれない活動は少しでもあった方が良いと思うんです。

それに欲を言うなら、船橋のためだけでなくても良いと考えています。

大きい目で見たら、共に生きる仲間であり、そこに生きている場所や分野が違ったとしても、

大した問題ではない。

早速、3月頃にも会う約束を

3月に早速ゼミ生と会う約束をしました。

そこからどう発展するか?

私も学生から学び、学生も私から学ぶ。

次の活動につなげられるような取り組みを一緒に作っていく。

そんなことも視野に入れながら、学生たちと関わっていきたいです。

学生と活動する上でのルール

まだ何も知らない若者を利用しようとする悪い大人も沢山います。

意図せずに、利用してしまっている大人も沢山いると思います。

私も気付かぬうちにそうなってしまう可能性は0とは言えません。

そんな状況になることを防ぐために、私の中で決めたルールがあります。

  • 労働の搾取はしない(タダ働き)
  • 双方にメリットがあることを行う
  • 何かを提案する前に、恩師に報告する

この3つはマストにします!

恩師との貴重な時間

久しぶりに恩師の講義と指導もいただきました。

夜には奥様にもお会いして、昔話とこれからの話に耽った幸せな時間を過ごしました。

学生時代から、何かと先生のご自宅に伺って

ご夫妻に悩みを聞いてもらったり、アドバイスいただいたり、美味しいご飯をご馳走になったり。

卒業しても、ずっとお世話になっています。

そしてこれからも、何か心が折れるたびに、嬉しいことがあるたびに

先生ご夫妻を訪れに行く日々をずっと続けさせてもらいたいなと思いました。

ありがたい時間を年始に過ごさせていただいたことに感謝!

さて、今年も頑張ろう!!!

同期のこんくんも一緒に参加しました♪ 将来彼は、素晴らしい教授になります🤗

よかったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です