認知症フレンドリー社会

BLG!にデイサービスの役割を超える覚悟がなかったら、今も拘束されながら入院していた可能性が高かったと思う。
帰ってきてくれて、本当に嬉しい。

最近よく耳にする「認知症フレンドリー社会」という言葉。
もちろん、内容は賛同しますし目指すべき方向だと思います。
実際に、前田もそこを目指して活動しています。

しかし、現状は表面だけがキレイで足元の世界は異常な世界が横たわっているということも残念ながら認識しなければならないのです。

兄貴が入院!?~DAYS BLG ! の活動報告

よかったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です