デイサービスを通して地域に貢献できる方法

介護サービスを受けながら、地域に貢献できる、新しいシェアの形

船橋市は先進的な介護の取り組みを行っている地域の1つに挙がります。

デイサービスのプログラムに「はたらく」ことも可能とするという内容です。

ケアを受けることはあっても、介護事業所を通して、スタッフと一緒に地域に貢献することが

新たな役割、生きがいを生み出していることにつながっています。

ここでのキーになる存在は、介護事業所と、地域企業。

どちらも歩み寄らねば、このような取り組みは実現いたしません。

今回のゲストは地域企業

コンビニを経営されている鯨井氏を招いて

『デイサービス利用者を働き手として受け入れる企業のメリット』

について、お話いただきました。

  • なぜ有償ボランティア先としてデイサービス利用者を受け入れることを決めたのか
  • お任せする仕事をどう決めたのか
  • 企業にとってメリットとは
  • 介護事業所はどうしたら積極的な企業さんと出会えるのか

このようなことをお聞きしました。

  • 最初は抵抗があったこと
  • 入り口は信頼関係から始まること
  • 仕事を縦軸と横軸で考えること
  • 企業にとって業務負担の軽減、職場の雰囲気が優しくなることなどのメリットがあること
  • 一歩進んだ関係性を作るには、両者が地域に出ていく必要があること

などなど、詳しくお教えいただきました。

詳しくはこちらをご覧ください!

よかったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です